わが家のアイドル・ねこの福chanとの出会い

アフィリエイト広告を利用しています

 

初めて対面した時の福chan

福chanとの出会いの日

あれは、2016年の5月でした。

出会いの約一か月少し前に動物愛護センターで保護猫の引き取りの申し込みを登録し、約1ヶ月待ちで対面の日がやってきました。

出会ったのが、生後3ヶ月ほどの黒っぽい仔猫♂でした。

とっても怖がりで、ほとんど鳴くこともなく、すぐにすみっこに隠れてしまう事から
愛護センターでは「隅(スミ)ちゃん」と名付けられていました。

希望していた猫ちゃんだったので、「うちの仔になるか?」ってきいたら「ニャー♪」と大きな声で返事をしてくれて、スタッフの方もビックリ!

その日にうちの子になることが決まりました。運命の出会い!

その後・福chan

そのまま我が家の家族になりあっという間に大きくなりました!

おうちに来た時にはすみっこでプルプルふるえていた福chanも今では廊下やリビングの真ん中にごろ~んと寝ています!

リビングの中央でくつろぐ福chan

寂しがりやで、甘えん坊さんの少しおなか周りがぽっちゃりな、わがままボディのにゃんこになりました!

名前の由来は、たくさんの福を招いて欲しいと、願いを込めて「福ちゃん」と名付けました。

※お役立ち情報や我が家の爆笑エピソードなどブログにアップしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました