猫の夜中・朝に 運動会 !暴れる理由と猫を落ち着かせる対処法・解決策

アフィリエイト広告を利用しています

これから猫を飼い始めるあなた!聞いたことありませんか?

夜中と朝の大運動会!いきなりおなかへダイブ!

家の中を縦横無尽に走り回り、物が落ちる音が夜中に響く!

なれると、「あぁ、また走っとるなぁ~」で済むのですが、慣れるまではなかなか寝られなかったりするので可愛い愛猫でもちょっとイライラ。

夜中や朝に開催される大運動会の理由は?

猫は完全な夜行性ではなく、おおむね夜明けや夕暮れに活動的になると言われています。

それでも、真夜中に活動的になってしまうのは、もしかしたら昼間に遊び足りていなくて夜中に目が覚めてしまうことになります。

かといって、昼間仕事で家にいないおうちの場合、日中に遊んであげられないと思います。

なるべく、家にいるときに遊ぶ時間を取ってください。しっかり遊んであげられた日は猫ちゃんも朝までぐっすり寝てくれますよ!

運動会 を回避する対策!!

猫に夜を静かに過ごしてもらうための対策を紹介します!

夜中・朝に刺激を与えない

夜になると元気になって運動会が始まってしまうのには、何気ない飼い主さんからの刺激です。

寝ている猫を起こしてしまったり、飼い主さんの物音などで猫が起きてしまい運動会へ発展していきます!

足の間で寝る福chan

寝てる姿が可愛くて、撫でたり、猫のおなかにかをおうずめてもふもふしてみたり・・・。

うちの福chanも、夜寝る前にもふもふしにいったら、目が覚めて運動会へ発展させてしまいました。

猫と全力で遊ぶ

夜になり猫ちゃんの元気スイッチが入って、テンションMAX大運動会になるのは、遊び足りていないからだと言われています。

獲物に向かって大ジャンプ!

パワーが有り余っているので運動したくて仕方がないのでしょう!

寝るまでの間の時間で10分~20分ほどでいいので全力で遊んであげましょう!

部屋の明るさに気を付ける

猫は周りの明るさで行動しているので部屋の照明にも気を付けましょう!

ですので、夜寝る前に明るくなってしまうと目が覚めてしまい、運動会へ発展する可能性があります。

猫を落ち着かせてあげよう

猫は夜に行動することが多いので、気を付けていても運動会が開催されてしまいます。

一度スイッチが入ってしまうと気が済むまで走り回ってしまいます。

うちの福chanの場合は、そ~っと背中を撫でてあげるとすこしづつ落ち着いてきます。

そして、寝るモードになっていきます。

寝床をととのえる

これは、うちの福chanの場合なのですが、冬限定で飼い主の枕元に猫用のホットカーペットを敷いてそこに誘導してあげるとぬくぬくと気持ちよさそうに寝てくれます。

夏は廊下に転がって寝てますね!ですので、夏の寝床の整え方はわかりません!

いい方法があれば教えてください!

↓↓↓

無視する

寝るまでの間にしっかり遊んで、照明を暗くして寝る雰囲気作ったとしても夜中に運動会が始まることもあります。

本能なのでどうしようもないので、こういうときはあきらめて猫ちゃんが疲れるまで待ちましょう。

猫の呼びかけに応じてかまってやるとさらに元気になっていくのでここは我慢です。

夜中・朝の大運動会をさせないための対策、まとめ

  • 寝る時間に刺激を与えないようにする
  • 寝るまでの時間に全力で遊ぶ
  • 部屋の明るさに注意する
  • 落ち着く場所を作っておく
  • 無視する

以上に気を付けて飼い主さんの安眠と猫ちゃんの健康のためにもしっかり遊んであげましょう。

遊んであげることで猫ちゃんの不調にも早く気付くこともできるのでおすすめですよ。

では、今回はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました